大島板金|栃木県栃木市のラッキング工事・保温工事

大島板金

保温工事

保温工事

保温工事

保温工事は、熱の損失を防止する工事のことです。

工場の配管やタンクなどの中の熱を外に逃さないために、保温材・断熱材を設置し、熱やエネルギーの損失を防止し、省エネルギー対策として重要な役割を担います。
また、二酸化炭素排出の削減にもつながります。

  • ・●●の設備
  • ・●●の機器

保冷工事

保冷工事

保冷工事には、防湿、結露防止、凍結防止が重要です。

結露を防止するために、保冷材の表面温度が所定条件の時に、露点以下にならないように、保冷材の厚みや材質を提案します。
保冷工事には、防湿、結露防止、凍結防止が重要です。

断熱工事

断熱工事

断熱工事は、熱の出入りを遮断する工事です。

一般的に断熱工事は、外部や隣に熱が伝わらないようにする工事です。
排気ダクトへの断熱工事は、消防法でも義務付けられており、火災時の被害状況に大きく影響します。やけど防止や省エネの側面もあります。

防音工事

防音工事

機械設備より発生する不快な騒音を減少させる工事です。

工場などの機械音、送風音などを遮音シートで「遮音」し、快適な仕事環境を作ります。

ページの先頭へ戻る